オーストラリアに観光でいく時に必要なビザ(ETAS)


観光で海外に行く場合、短期間であればビザは必要ないことが多いかと思います。
が、オーストラリアでは、短期間の観光でもビザが必要なんですね~
私は15年ほど前ですが、ワーキングホリデーで1回、観光で1回(期間は1カ月)行ったことがあります。
ワーホリの時はビザを取りましたが、観光で行った時は取らなかったような~~
でも、今は必要みたいです。

ETAS(イータス)とは

オーストラリアの観光ビザが、ETASです。
「Electric Travel Authority System」の略らしいです。
電子渡航許可証・・・電子ビザってことですね。

3か月以内の観光の場合は、このETASを取得する必要あります。

電子ビザなので、オーストラリア移民局のホストコンピュータに渡航者のデータが送られ照会されて登録となるため、従来のビザのようにパスポートにスタンプやシールが貼られることはないようです。

申請料金

すべてオンライン上で処理されるので、申請料金自体は無料です。
ただし、下記に案内する方法によってそれぞれ手数料が発生します。

ETASの取得方法

ETASを取得する方法はいくつかあります。

1. オーストラリア政府移民局のWEBサイトから申請

申請料は無料なのですが、システム利用手数料として、AUD$20かかります。

オーストラリア大使館 移民局WEBサイト

2. 旅行会社に依頼する

ツアーで申し込みしている場合、一緒に旅行会社に依頼できるみたいですね。
費用は1,000円~4,000円くらい?で会社によって違うようです。

3. ETAS登録代行業者に依頼する

だいたい1,000円前後で取得できるみたいです。私が見た中で一番安いところで500円とか
1か月以上前に依頼する場合は早割が効いて390円とかもありました!

私は最初、1.オーストラリア政府移民局のWEBサイトが安心だし、業者に頼むより安いのかなと思いこんでいましたが
調べてみるとなんと、代行業者に依頼するのが一番安いんですね~
なので、3. ETAS登録代行業者に依頼することにしました!

ビザ登録代行業者

さて、代行業社もたくさんあって、どこがいいのか迷ってしまいますね。
ちょっと調べてみて、よく目にしたのは以下の業者でした。

・テレキュート
・ビザ次郎
・ラストリゾート
・JALエービーシー
・ビューグラント

さて~どこにしようかな?と迷いましたが、今回は「ビューグラント(View Grant)」さんにお願いをしました。

ビューグラント(View Grant) WEBサイト

選んだ理由:

代行業者の中でも値段が安かった!

1名あたり500円(出発7日前までに申し込みが必要)
1か月前だと、390円だったようです。

サイトが見やすかった

私の中では、webサイトがすっきりしていて見やすい会社はなんとなく安心・信頼できるイメージなので。
他社代行業者の紹介や、オーストラリア政府公式サイトで取得する方法なども載っていて、親切な感じがしました。
あとは、地球の歩き方サイトのリンク集にも載っていたので、大丈夫だろうと。

ビューグラント(View Grant)でETASを取得する流れ

tabilogs_etas-flow

1. webサイトで申し込み
人数を入力してレジへ進みます。ここではまだパスポート情報などは入力せず
申請者の基本情報(名前や住所、メールアドレス、電話番号など)だけが必要。
そして、お会計を先に済ませるのです。私はカード払いで。

    ↓

2. パスポート情報の入力
入力したメールアドレスにメールが届きます。そこでパスポート情報などを入力する画面の
URLが載っているので、そこから必要な情報を入力して送信。

    ↓

3. ETAS登録証明書の受領
登録が完了すると登録証明書が送られてきます。(3~4日程度)
登録証明書の受け取る方法は、メール、ファックス、郵送、セブンイレブンプリントサービスなど。
郵送の場合は、500円の手数料がかかるようでした。ETASは電子ビザなので、実際オーストラリアに入国する際に提示する必要もないようなので、私は無料で受け取れるメールにしておきました。

私の場合、月曜日にwebサイトから申し込みをして、木曜日にはETAS取得完了のメールが来ました。
以上、ご参考まで・・・

ジェットスター航空で行く★お得な海外ツアー