作成者別アーカイブ: yagi tomo

Travel.jp [たびねす] で紹介記事書いてます~!

最近ブログの更新をさぼっていましたが・・・(今にはじまったことではナイですが 笑)

昨年末から、旅行情報サイト「たびねす」のトラベルナビゲーターとしていくつか記事を書いていましたので、ちょっとここでご紹介♪

Travel.jp [たびねす] って?

国内・海外の様々な観光・地域・文化・アクティビティに詳しい専門家=「ナビゲーター」がおすすめスポットなどについて紹介している情報サイトです。

Traveljpたびねすロゴ_s

旅行会社勤務の方やプロカメラマン、探検家、ブロガー、温泉ソムリエ、などなど。
さまざまな「旅の専門家」がいろいろ視点から見たおすすめの場所を紹介してくれています。

私も、この「旅ログ」を見てくださった「たびねす」編集部の方からお声掛けいただき、ナビゲーターとして記事を書くようになりました。
(まだほんの数件しか書いていませんが・・・)

大きな画像で見やすい!

[たびねす]の特徴は、風景や施設の写真が大きく載っているので見やすいところですね。
素敵な画像がい~っぱい!見ているだけで、旅行に行きたくなっちゃいます~♪

ナビゲーター「やぎとも」

私は「やぎとも」というナビゲーターネームで寄稿していますので、よかったら読んでみてくださいね!

この旅ログと重複する内容の記事ばっかりですが(^^; いや、でも旅ログの記事よりは少し内容がブラッシュアップされているかも!?

「やぎとも」の記事一覧

ここは絶対外せない!宮古島おすすめ絶景5選

ここは絶対外せない!宮古島おすすめ絶景5選

部屋から花火も!「熱海後楽園ホテル」充実の施設と眺望でホテルステイを満喫

熱海後楽園ホテル

あの五郎丸ポーズができるアザラシに会える!下田海中水族館

下田海中水族館

ハワイでのんびり至福のときを過ごすならここ!コオリナ・リゾート

コオリナリゾート

コアラ抱っこやカンガルーの餌付けも!ゴールドコーストの動物園

ゴールドコースト動物園

しばらくは、「旅ログ」よりも「たびねす」の方で記事をアップすることが多くなると思いますので、そちらの方も読んでいただけると嬉しいです(^^)

式根島は海だけじゃないよ!水着で入れる絶景温泉に絶景展望台

前回の記事(レンタサイクルで式根島のビーチ巡り!シューノーケルで青い魚もいっぱい見れたよ~)から随分と時間がたってしまいましたが・・・(^^;

式根島へ行った時の続編です。

海が目の前!松が下雅湯

写真 2015-07-30 10 04 23

海も楽しいけど、やっぱり温泉もたまらないですよね~♪
海を眺めながらの温泉最高!!

式根島の温泉はすべて海岸に面しているので、どこの温泉も海を目の前に眺めながら入れる!という島ならではの絶景&癒しポイントですね(^^)

写真 2015-07-30 9 59 28

360度の大パノラマ!神引展望台

中の浦海水浴場のすぐ近くにある神引展望台。
青いカンビキ湾と島の緑を眺められる式根島の絶景ポイント。上り坂がちょっと大変かもだけど、一見の価値ありです!

神引展望台 式根島

お弁当や飲み物を調達!島の商店

「みやとら」さん。
海に行く前にお弁当や飲み物をこちらで調達。
朝行くとまだ温かいお惣菜やお弁当が買えますよ~

式根島 みやとら

「池村商店」さん。
こちらはあげパンが名物。シナモン、きなこ、あしたばの3種類。
海で遊んでちょっと休憩のとき、おやつで食べました~おいしかった!!

式根島 池村商店

2日目も中の浦海水浴場でシュノーケル

2日連続でここのビーチに行きました~魚いっぱい見れました~

式根島 中の浦海水浴場

夜は石白川海水浴場の砂浜で花火もしたなぁ~

帰りは高速ジェットで東京へ

行きは大型客船で9時間ほどかかりましたが、帰りは高速ジェット船で約2時間半くらいで浜松町の竹芝桟橋へ帰れました。

式根島 高速ジェット

2泊3日遊び倒して大満足の式根島旅行でした♪

ガイドブック

式根島のことが載ってるガイドブックってあんまり無いんですよね~
載ってても1,2ページくらいで。。。

でも、この「島もよう」には、大島/利島/新島/式根島/神津島のことが色々載っていて、参考になりました(^^)


楽天ブックス 島もよう

レンタサイクルで式根島のビーチ巡り!シューノーケルで青い魚もいっぱい見れたよ~

前回の記事(東京だけど南国リゾートみたい!?フェリーに乗って伊豆諸島の式根島へ)の続きです。

式根島に朝8時に到着。
宿泊する民宿「かねやま」へ着いたら、さっそく水着に着替えていざ出陣!!笑

式根島での移動手段はレンタサイクル!

まずは、お宿のすぐ近くのレンタサイクル屋さんでチャリンコをレンタル。

式根島は外周12kmほどの小さな島なので、レンタカーでまわるほどの広さではないです。(一応レンタカー屋さんもあるみたいですが。。。)

なので、レンタサイクルが大活躍!
民宿「かねやま」の近くには、3件のレンタサイクル屋さんが連なってありました(激戦区!?)

お店によって、子供用の自転車があるお店や、新型の電動アシスト自転車を取り揃えているお店、型は古いけどレンタル料金が安いお店などそれぞれでした。

私たちは子供用の自転車があり、なおかつ2日間レンタルするなら割引してくれると言ってくれた「げんべい」さんでお借りしました~

式根島レンタサイクル式根島レンタサイクル料金表

私はもちろん電動アシスト借りました!

一緒に行った友達は普通の自転車を借りていましたが、式根島はけっこう坂道があってアップダウンが激しいので、「やっぱ、電動にすればよかったぁ~~~!」と嘆いておりました(笑)

まずは泊海水浴場へ

レンタサイクルを借りたら、式根島のてっぺんにある泊海水浴場へ。
マークは、出発地の民宿「かねやま」です。

1日目にまわった観光スポット

式根島マップ1

泊海水浴場は、よく式根島のポスターやガイドブックなんかに載っているビーチですね。

式根島 泊海水浴場

海の家もあって、シュノーケルや浮輪のレンタルもありました~もちろん軽い食事もできますよ。
式根島 泊海水浴場 海の家

砂浜は白く、海水もかなり透明でした!なので、シュノーケルをつけてもぐらなくても、泳いでる魚を見ることができますよ~
写真 2015-07-29 12 45 39

次は中の浦海水浴場へ

午後からは次のビーチへ移動( ´∀`)b

本当は大浦海水浴場に行こうと思っていたんだけど、途中で会った地元の方が「シュノーケルするなら、中の浦海岸の方がいいよ~」と言っていたので、中の浦海水浴場に変更!

写真 2015-07-29 13 49 05

ここにもちゃんと海の家がありましたよ~
写真 2015-07-29 13 49 54

ここのビーチ、地元の人が教えてくれた通り、魚もいっぱい青いのとかシマシマのとかが泳いでて絶好のシュノーケルポイントでした!!湾になっているから(式根島のビーチはだいたいそうみたいですが)波もないし、岩場もあってカニ捕って磯遊びもできました(≧▽≦)

子供たちも気に入ったので、2日連続でここのビーチに来たほど!笑

ただ、引き潮の時間帯が綺麗かも・・・!?
2日目の午前中に来た時はまだ潮が満ちていて、海藻とかがい~っぱい浮いていました・・・(;゚д゚)ェ…
しかも息子がクラゲにさされる!(というか、いつのまにかクラゲの触手が顔についてた!)というアクシデントにもあったり。。。

でも、午後からはまた綺麗な海になりましたけど♪

そんなわけで、1日目の観光はまだまだ続くのですが・・・続きはまた次回ヽ( ´ー`)ノ

東京だけど南国リゾートみたい!?フェリーに乗って伊豆諸島の式根島へ

今年の夏休みは、前から行ってみたいと思っていた式根島へ行ってきました~♪

東京から高速船だと3時間!と気軽に行けて海もきれいだからシュノーケルやダイビングもできちゃう!そして日本人が大好きな温泉もある(笑)という素敵な島でした。

さるびあ丸

式根島ってどこ?

私も最近になって存在を知った式根島
TV番組で「東京だけど、白い砂浜に透明度の高い海でちょっとした海外くらいにきれいなビーチ」みたいな感じで紹介していたので、これは行かないと~!!と思っていました。

式根島は、伊豆諸島の新島の近くにある外周12kmほどの小さい島です。
東京からだと、竹芝客船ターミナルからフェリーで行けます。

式根島_アクセス

竹芝・客船ターミナルのカウンター

竹芝客船ターミナル

式根島ツアー(東京発)

往復のフェリーと式根島の宿泊(民宿)がセットになったツアーを利用しました。
旅程はこんな感じ。

式根島_スケジュール

フェリーは、大型客船と高速ジェット船があるみたいで、今回私たちが利用したツアーは行きが大型客船、帰りが高速ジェット船でした。

さるびあ丸_出航

行きは夜11:00に出発して、翌朝8:00に式根島に到着するので船内の2等和室でみんなで雑魚寝!お友達が一緒だったので、船内泊も楽しめました♪(ま、ほとんど寝てたんですけどね。)

帰りに利用した高速船だと、約3時間くらいで東京・竹芝まで帰ってこれます。

ツアー料金

7月下旬の3泊4日(船内1泊、民宿2泊)の料金は以下の通り。

大人・・・34,200円
子供・・・20,110円(小学生)

フェリーを運航している東海汽船のツアーを利用しました。

初めての大型客船にわくわく♪

今まで、観光地で遊覧船に乗ったりとかはありましたが、大型船に乗って宿泊するのは初めてだったので、とってもわくわくしました(^^)

私たちが乗ったのは、さるびあ丸。2等和室は一番下のデッキにあったので、荷物を持って階段を下へ下へ。和室といっても畳ではなく、カーペットでした。

船内の階段(結構綺麗でした)
さるびあ丸_階段

荷物を置いたら、外の景色を眺めに。
夜の出航だったので、レインボーブリッジやお台場の夜景が綺麗でした~

船内の設備

船内にはレストランや軽食・スナックの自販機もありましたよ~
歯ブラシも売ってました。

さるびあ丸_自販機

もちろん、シャワーもありますよ。

さるびあ丸_シャワー室

乗船してからはバタバタですぐに就寝だったので、あんまり写真も撮れず、船内ももっといろいろ探検したかったんですが。。。
でもお友達家族も一緒に皆なでゴロ寝。ただそれだけでも楽しかったです(しつこい?笑)

式根島での観光についてはまた次回。

最新のデジタルテクノロジーで遊ぶ!チームラボの「未来の遊園地」に行ってきた!

テレビなどでやっていて気になっていた、チームラボの「未来の遊園地」。
東京サマーランドでやっていたので(2015/4/25~5/31)、行ってきました~(^^)

「チームラボ」って?

チームラボとは、プログラマ、エンジニア、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。らしい。

「未来の遊園地」って?

このウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」創造的でアートな体験を楽しむイベントです。

って言っても、???って感じですね(笑)

お絵かき水族館

例えば、魚の絵を描きます。

チームラボ「お絵かき水族館

ちょうど、息子の誕生日だったので・・・

その魚がスクリーンに映し出された海の中をスイスイと泳ぎだすんです!!
スゴイ!!!

つながる!積木列車

こちらは、同じ色の積木を置くとその積木の間に線路が出来て電車が走りだしたり、道路が出来て車が走りだしたりするんです!
なんか私が子供の時の積木遊びとは、もう次元が違いますね(笑)

天才ケンケンパ

○△□ の上をケンケンパッ!ってしていくと、音が出たり床の映像が変わったりします。

みたいな感じです。

想像力豊かな子供たちが、こういうツールに触れて刺激を受けてさらに豊かな想像力が育つ、そんな気がしました。
うちの息子も「楽しかった~!!また、やりたいッ!」と。とっても楽しかったようです(^^)

フィールドアスレチックで遊んで、動物ともふれあえる!相模原の麻溝公園

早いもので、アッという間にGWも終わってしまいましたね・・・(;´∀`)

大型連休は海外行くにも高いのでね、うちはいつも近場で済ませてしまうんです。(ホントは海外行きたいんだけどぉ~)

で行った公園が、相模原にある麻溝公園。アスレチックに動物に水遊びにといろいろできる公園でとっても良かったです♪

まずはフィールドアスレチックで遊ぶ

公園に到着するとすぐに子供たちは、ぴゅーっとアスレチックへと吸い込まれていきました!笑

ちょ、ちょっと待ってェ~~って慌てて追いかけるも、こどもたちがワラワラといっぱいいるので、見つけるのが大変でした~ι(´Д`υ)

でも、とっても楽しそうに体を動かして遊ぶ子供たちを見ると、嬉しくなりますね。

麻溝公園のアスレチックエリアには、25種類ほどのアスレチックがありました。

麻溝公園-1

緑の中のアスレチック、気持ちよさそう~
麻溝公園-3

麻溝公園-4

動物たちとふれあったり、ポニーに乗ったりもできる!

次はこちらのふれあい動物広場へ。
麻溝公園-2

ふれあいコーナー

モルモットやヤギ、羊に餌をあげたり、ふれあったりできるようです。

ポニー乗馬

100円でポニーの乗馬もできますよ~

麻溝公園-5

牛の搾乳体験

毎日15時からは搾乳体験もできるみたいです。でも人数限定なので、早めに並ばないと!?
麻溝公園-6

水の広場で水遊び!

ホントは水遊びもしようと思って、着替えも準備していったんですが・・・
どうやら、水の広場で水が出ているのは7月と8月だけみたいで、GW中は残念ながら水遊びできませんでした~(;´Д`)

入園料も駐車場代も無料!

と、まぁ他にもいろいろあるみたいでとっても充実した公園ですが、入園料も駐車場代も無料なのはうれしいですね♪
駐車場も5つあり(1200台ほど駐車可能)GWにもかかわらず並ばずに入れたのも良かったです。

ビーチに持って行ってよかった!便利なもの、あったらよかったもの

今回宮古島に行くのに、事前に準備しといてよかったものをご紹介。

持っていってよかった便利な物

日よけにもなるし、簡易更衣室にもなっちゃうサンシェード

ビーチに限らず、川でもプールでも大きな公園でもあったら便利サンシェード

今回宮古島ではいくつものビーチに行きましたが、とにかく日差しが強い!
ちょっと休憩するにも日陰じゃないと危ないです(^^;

また、前面も背面も閉めれるタイプだと、着替えができたりもするので
更衣室がないビーチに行っても安心。

パッと開いて、簡単にたためるし、これ本当に大活躍でした!!

楽天市場

スマホの防水カバー

前から欲しい欲しいと思っていたけど、なかなか買わずにいました。
海とか川以外にも、スノボに行く時なんかにも防水カバーがあると便利ですよね~

防水カバーもピンキリなんですけど、とりあえずお手ごろ価格のモノを買っていきました。
なので、水の中にどっぷり浸かるにはちょっと抵抗がありますが、水辺や砂浜で写真を撮ったりするには充分でした。

カバーに入れたままで写真も撮れるし通話もできるみたいですね。
でも写真を撮るときは要注意。カメラのレンズがカバーの端っこと被ると画像がボヤけちゃったりすることも・・・

こんな感じで・・・
私はiphone5を使ってるんですが、カメラレンズが右端にあるから要注意!
写真 2014-08-26 9 15 24

シュノーケルセット

宮古島滞在中は、毎日海に入っていたので、シュノーケルセットは大活躍でした。
これを着けていると海の中がよ~~く見えるので、息子は魚があんまり見れないビーチでも常に装着していました(笑)

今回は、滞在中(7日間まで)はずっと使いたい放題というレンタルを利用しました。
シュノーケルと水中マスク、アクアシューズ、フィン、ライフジャケットの5点セット2,500円(大人も子供も同一料金)でした。

=================================================
宮古島 シュノーケルレンタルハッピー
=================================================
各ビーチの海の家や、宿泊ホテルなんかでもレンタルしていると思いますが、1日あたり1,000円か1,500円くらいしますよね。
毎回レンタルするのも面倒だし、こちらの借りっぱなしの方が料金的にもお得でよかったです。

■レンタルの流れ■

事前に電話で予約

   ↓

当日、宮古島空港までシュノーケルセットを持ってきてくれます
&お支払い

   ↓

最終日、レンタカーの営業所で返却
(と言っても、自販機の裏に置いておく、というゆる~い感じ。笑)
=================================================

のぞきメガネ

まだシュノーケルはできないかな。。。という小さなお子さんや海水に顔をつけたくない方には、のぞきメガネが便利!

これの優れているところは、うきわみたいに膨らませて使うので空気を抜けばコンパクトに携帯できます!

うちの子や一緒に行ったお友達は、磯遊びで捕まえたカニやヤドカリを入れたりしたりもしてました(笑)使い方違いますケドね(^^;


楽天市場

マリンシューズ

磯遊びや川遊びする時に大活躍!もちろんビーチでも。焼けた砂やゴロゴロのビーチでも足の裏を守ってくれて安心。

楽天市場

ラッシュガード

最近は皆な着てますよね~日焼け防止にももちろんいいのですが、以前に息子がくらげに刺されてしまったことがあって。。。カツオノエボシという猛毒のやつに!でも、ラッシュを着せてたおかげで刺された範囲が少しですみました~( ; ´ _ `)ホッ 着せててよかった~~

あったら良かったなぁ~って思ったモノ

綺麗な海の中の写真、撮りたかったなぁ~

水中カメラ

手軽に持っていけるのは、やっぱりこれですよね!

でも、やっぱり使いすてだとあんまり綺麗に撮れないんですよね・・・
だからやっぱりちゃんとしたデジカメで水中でも撮影できるの、欲しいなぁ~~~と思いました。

とは言ってもそんな本格的にダイビングとかするわけじゃないから、4万も5万もする水中カメラはちょっと・・・(^^;
だけど、これくらいの金額なら買ってみてもいいかなぁ~って思うので、次に綺麗な海に行く時はねっ♪

伊良部島を満喫!シュノーケルに、天国みたいなビーチ、おしゃれなカフェもある!

カーフェリーで伊良部島に降り立った私たちは、まずはシュノーケルポイントでも人気の中の島ビーチへ♪

(伊良部島へのアクセス(カーフェリー)については、「初めてのカーフェリー!レンタカーごと伊良部島へ渡ったよ~」の記事を見てね!)

下地島にある中の島(カヤッファ)ビーチ

カーフェリーで到着した佐良浜港から、橋を通って下地島へ渡り、中の島ビーチへ。
途中でコンビニに寄って、お菓子やジュースも調達しました~。

中ノ島_渡口の浜

駐車場もシャワーもトイレもない天然ビーチ

中の島ビーチに到着すると、もうすでにレンタカーの路上駐車でびっしり。

伊良部島 中の島ビーチ

ここではシュノーケルのレンタルなども無いので、自前か事前にどこかでレンタルしてきた方がいいですね。

伊良部島 中の島ビーチ

入り江になっているので波もなく、岩壁のところは日陰になっていて休憩するには涼しくてよかったです。

シュノーケルはもちろん、ちびっこたちは岩場のところでヤドカリやカニなんかを見つけて磯遊びもできるので、ファミリーでも安心して楽しめますね♪

こちらのビーチも珊瑚や熱帯魚(ハマクマノミ)などがたくさん見れて、子供たちも夢中でシュノーケルしてました。

ここは天国!?って思ったほど綺麗なビーチ「渡口の浜」

中の島ビーチの帰りにちょっと立ち寄った渡口の浜ビーチ

暑さピークでぐったりしていた私たちですが(笑)、あまりの美しさにテンション↑↑
せっかく服に着替えた子供たちも(大人も)、服のまま海に入ってはしゃいでしまいました(^^;(もう着替えがなかったから、あとが大変だったけどw)

伊良部島 渡口の浜

白くさらさらな砂浜にエメラルドグリーンにきらきら輝く海。天気が抜群によかったから本当にきれいで、宮古島の与那覇前浜ビーチに並ぶ美しさでした!
私個人的には、中の島ビーチよりもこの渡口の浜ビーチの方がお気に入りです♪

伊良部島に行ったら、是非行ってほしいオススメのビーチです。

開放的で眺めも最高「soraniwa hotel and cafe」

宮古島に行く前から、ここのカフェには行きたいね!と盛り上がっていたカフェ。

テラス席もあり、海が見えてそよそよ爽やかな風が吹きぬけ、おいしいランチをいただけました。宮古牛のハンバーグ、とってもおいしかったです♪

伊良部島 soraniwa cafe

とっても良かった伊良部島

朝は平良港(宮古島)を8:50発のフェリーに乗り、帰りは伊良部島16:10発のフェリーに乗るまで約6時間の伊良部島滞在でしたが
綺麗な海でたくさん遊び、綺麗な景色が見れて大人も子供も大満喫の1日でした。

初めてのカーフェリー!レンタカーごと伊良部島へ渡ったよ~

宮古島の北西に位置する伊良部島。隣接する下地島も含め、綺麗なビーチや
絶好のダイビング・シュノーケルポイントがあるということで、カーフェリーを使って行ってきました♪

伊良部島

結構たくさん運航しているカーフェリー

宮古島<平良港> ⇔ 伊良部島<佐良浜港> 区間を運航している会社は2社あり、便数も結構あります。

宮古島 伊良部島 カーフェリー

各社の1日あたりの運航数

■宮古フェリー
フェリーゆうむつ(6往復)

■はやて海運
フェリーはやて(7往復)
スーパーライナーはやて(11往復)

朝一の便は7時台で最終の便は19時台(夏季の場合)まであるようです。

所要時間はフェリーによって多少違うみたいですが、15分~25分くらい。

今回の宮古島旅行の前に買ったガイドブックまっぷる 石垣・宮古 ’15
に時刻表や料金などが載っていたので、参考になりました。

宮古島 伊良部島 カーフェリー

まずはカーフェリーのチケットを買おう!

港にいくと、プレハブ小屋みたいな(笑)チケット売り場があります。
まずはそちらでチケットを購入。

※この写真は伊良部島のチケット売り場なので、宮古島行きになってます。
宮古島 カーフェリー チケット売り場

料金は・・・

一緒に行ったお友達にその場は立て替えてもらったので、はっきり覚えていないのですが(^^;
たしか、

往路・・・2,000円(普通車)
復路・・・1,600円(往復割引適用)

で、上記料金に大人料金も含まれてたみたい(?)
子供は往復で300円くらいだったと思います。

いよいよフェリーに乗り込むぞ!

チケットを買ったら、少し離れたフェリー乗り場まで車で移動。
係りの人が車をフェリーに乗せてくれるのかと思ったら、自分で運転して乗せるのでした。。。

フェリーはやて

あぁ~~~私、バック自信ないわぁ・・・とドキドキしていたら、誘導していた係りのおじさんが

「バックは得意かね?」って聞いてくれたので、すかさず(笑)
「苦手ですッ!」って答えたら
「じゃあ、運転代わるかね~」と代わりに運転して、バシッ!と所定位置の駐車してくれました♪

おじさん、ありがとう。

伊良部島 フェリーはやて

車を駐車したら船の中の階段を上って船のデッキへ。
やっぱり子供たちは乗り物が好きですよね~~はしゃいでとっても楽しそうでした!

伊良部島 フェリーはやて

船内はこんな感じ
伊良部島フェリーはやて

伊良部島見えてきた~~
写真 2014-08-26 9 01 43

2015年には伊良部大橋が開通!

今回はカーフェリーで伊良部島へ行きましたが、現在伊良部島への橋を建設中で来年には完成するようです。
次に宮古島に行くことがあったら今度は車で橋を渡って気軽に行けるようになっているんですね(^^)