日本三大中華街のひとつ!神戸の中華街(南京町)


日本の三大中華街は、「横浜中華街」「神戸南京町」「長崎新地中華街」と言われるようですので、今回の関西旅行では「神戸南京町」へも行ってきました! ”南京町” とは、中国人街のことを指す名称らしいです。

東側の「長安門」
kobe-choanmon

店頭に露店がいっぱい

私は日本の中華街と言えば、横浜中華街にしか行ったことがないのでつい横浜と比べてしまうのですが・・・横浜と比べると小さいです!端から端まで歩くのもそんなに時間はかかりません。それと、店頭に露店がたくさん出てる~!って感じでした。もちろん横浜でも露店は出てるんですが、それよりも多い感じがしました。

kobe-roten

kobe-roten2

点心はもちろんラーメンから北京ダックまで!露店でいろいろ買えるので、お店に入らず食べ歩きをするのも楽しそうですね♪

あと、店内で食べるお店にしても比較的安いお店ばっかりだったように思います。横浜中華街だと結構高級店とかもありますが、神戸南京町の場合、高級店らしきお店がほとんどなかったです。

ちなみに、私は適当にその辺のお店に入ってお昼を食べたのですが、チャーハンがちょっとベチャっとしててあんまり美味しくなかったです。はずれのお店だったみたいです(お店の名前は忘れてしまいました・・・^^;)

中華街のほぼ中央にある「南京町広場」には、「あずまや」やパンダの石造?などがありました。
週末だったので、何やらイベントなどもしており結構にぎわっていました~。

azuma-ya

nankinmachi-map

アクセスマップ